取締役社長久須美貴洋

代表取締役社長 久須美 貴洋

(くすみ たかひろ)
宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士


1972年水戸市生まれ。
茨城キリスト高校 > 茨城キリスト教大学卒業。
卒業後、住宅メーカーに勤務。
1999年、結婚を契機に男のくせに寿退社し家業を継ぐ。


 子供達3人(♀♂♂)に囲まれ、楽しく、にぎやか(騒音!?)に暮らしている。
子供達が産まれ、成長していくにつれ、土地・賃貸探しなど、今までの考えを常にあらためさせられている。
 そんな中、子供も大きくなり遊んでくれる機会が激減。休日一人でも楽しめるよう40歳を越えて大型自動二輪免許を取得。今まで知らなかった世界を知り、感動中。
 また、子供達が成長するにつれ生活環境が大きく変わっていく事を痛感しており、高齢化が進む中また、これからの人口減少を考えると、どうしても空家の増加は防げず、それらを子育て世代が使用できるようにするには…、と毎日頭悩ませています。
 その一つの取り組みとして、「リノベーションの力」で住まいを、生活を変えていけるよう「Renotta」を水戸市内で展開中。
 これからも、さらに地元に根付いた会社を目指したいと奮闘中!
 

本人より:皆様にとって不動産屋はどんなイメージですか?ちょっと怪しいイメージがあるのでは?私は産まれたときから身近にあるのでそんな感覚はないのですが。そんなイメージを明るくしたと思い、毎日仕事に励んでおります!!